ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

かすみがうらエンデューロ -303走目

昨日はSBTM恒例行事のかすみがうらエンデューロに参戦してまいりました。

僕とスタッフ カトゥーは拠点確保の先遣隊として早めに向かいます。

起きた瞬間に雨の音が耳に入ってきて落胆、カーテンを開けて2度落胆しました。笑

前日のうちに雨対策でタイムにアルミホイールを履かせておきました。

結果的にはカーボンホイールでも良かったかなーという感想ですが、これはこれで良し。

このホイール、実はタイムに履かせたことがなかったのでどんな印象になるかなーと思っていたんですが、個人的には見た目もバッチシで走っていて楽しかった~。

TIME

 

5:45には到着しましたが、どうも前日の晩のうちにシートを敷いているようでブルーシートに水溜まりが出来ているところが多くありました。

焦ってとりあえずブルーシートだけ抱えて何とか場所を確保できましたが、例年通りの通路側とは行けずすみませんでした。

試走前に本降りだった雨も試走の頃にはかなり弱まり、スタートするころには路面もほぼ渇きほとんどドライコンディションで走ることが出来ました。

ちょっとは祈りが通じたのかな?これで少しは雨男疑惑が抜けるといいんだけどなぁ。

かすみがうらエンデューロ

▲この写真、どこかに松永さんが…!

 

僕はロード男女混成4人チームにて参戦しました。

3周回交代で走りました。

レース中、リザルトを見る余裕がなかったのでどんな結果に終わったかはまだ分かりませんが、個人では10週走っていたようです。

正直トレーニング不足だったのでチームには迷惑をかけてしまいました。

スミマセンでした!!

おととしのもてぎのようにはならなかったから良かった…。

去年一昨年が雨だったこと以上に、かなり強風だった記憶があったのですが、今回はそこまで風は強くなく走りやすかったですね。

終盤にかけて湖畔に出る田んぼ道近辺で横風が出ていましたがそのくらいでした。

 

うれしかったのはショップから参戦された方以外でもかなり多くの当店メンバー様が参加していらしたこと、一緒に走ることが出来たことです。

トレインを組んでくださった皆様、ありがとうございました。

また、参加されていなくてもいらしてくださった方から多くの差し入れをいただきました。

本当にありがとうございました!!

おかげさまでめちゃくちゃ楽しく走ることが出来ました(*‘∀‘)

お疲れ様でした!

次回のSBTM参加イベントは来春のもてぎ7時間エンデューロです。

今回参加された方もそうでない方も今度は一緒に走りましょうね!!

 

かすみがうらエンデューロは出店のご飯もおいしいですし近場のイベントということもあって僕は好きです。

来年ももつ煮を食べるぞ~w

もつ煮

 

 

来年もきっと晴れるのでまた行きましょう(^^♪

かすみがうらエンデューロ終わり

 

 

...! -302走目

お願いします明日雨降らないでくださいお願いします降らないでくださいお願いします!

ほんと…!切実に…!もうそろそろ雨男キャラは卒業したいので!

明日出場予定で今日いらした多くの方から「サカマちゃん頼むよ~」と言われたんですが、僕がお願いしたいですよ~~

いやー、もうほんとに…!本気で…!全力で…!

いや、見る天気予報によっては雨予報ではなく曇り予報なんだ、希望を捨てるなスタッフ サカマ。

 

ショップ申し込み以外から参加されるメンバーの皆様も明日会場でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

かすみがうらエンデューロの準備 -301走目

いよいよ今週末はかすみがうらエンデューロです。

参加予定の皆様、準備は整っていますか?

サカマは先週の3連休中に風邪をひいてしまい絶賛回復中です。

だいぶ体力も戻ってきたので一安心です…。

日曜日はご迷惑をおかけしてしまいスミマセンでした…!

 

さて、かすみがうらエンデューロにあると良さそうなアイテムなどをリストアップしてみます。

直前にはなってしまいますが、参考にしていただければと思います。

絶対に忘れてはいけないアイテムリスト

通常忘れることはないと思いますが、念のため。

□愛車

□ヘルメット

□シューズ

□グローブ

□保険証

特にグローブは大会規定により必須です。普段着用されていない方は特にお忘れなきよう!

あると便利なアイテムリスト

□ウィンドブレーカー、ジレ

□休憩中の防寒着

□アームカバー、レッグカバー

□レインジャケット

□レインシューズカバー

□ウェット系チェーンルブ

雨対策、防寒グッズです。

現時点では曇予報ですのでサカマ的にも一安心しているのですが、万が一降ってきたときのための対策です。

最高気温20℃ちょっと超えとたぶん肌寒いと思います。

特に周回交代で順番待ちをすると、走り終わってから次の晩までだいたい30分以上待つことが多いと思われます。

少しでも風を防いで防寒出来るジャケットや上着があると便利です。

走行中の体温調節にはアームカバーやレッグカバー、アームウォーマーにレッグウォーマーが便利です。

特に半袖ジャージを着用予定の方にお勧めです。

サカマはショップジャージを着るのでアームカバーとレッグカバーで調節する予定です。

レインジャケット、レインシューズカバーは走行中の雨対策に。

去年、おととしのようなことにはならないと思いますが、明日の時点での天気予報を確認し各自ご用意をお願いします。

今日明日と営業しておりますので不明な点があればお問い合わせください。

 

持っていくものでよく問い合わせいただくものは、

  • スタンド
  • 食事

の2点です。

スタンドについては大会側がサイクルラックを設営してくれますが、去年おととしを見ていると数は足りていないので用意できる方はあると便利です。

ある程度はこちらでも用意しますが全員分は確保できないのでご了承ください。

食事についてですが、最低限は各自でご用意をお願いします。

かすみがうらエンデューロは出店が豊富なので基本的には現地調達でもなんとかなりますが、おにぎりくらいはあらかじめ持って行ったほうが良いです。

ぼくは去年確か豚汁と串物を食べたっけなぁ、おいしかったんだよなぁ(´ω`)

 

当日の必須事項としてコース試走が全員に義務付けられています。

走ったことがある方でも必ず試走し、コース状況を確認しましょう。

また、かすみがうらエンデューロのコースにはいくつかの直角カーブがあります。

特に神社の角と湖畔手前、ピット手前は道幅も狭いため注意が必要です。

こんなところも確認しながら試走すると良いですよ。

秋のイベント、事故に気を付けて安全に楽しみましょう!

 

今週末のサンデーライドミーティング及び当店はお休みです。

ご不便をおかけいたしますがご理解・ご協力をお願いいたします。

明日13日土曜日と翌月曜日15日は通常通り営業いたします。

よろしくお願いいたします。

 

シフトワイヤー救出劇 -300走目

週末にお渡ししたバイクでまたもやシフトワイヤー断裂救出の依頼がありました。

レバーの形式は異なりますが、やはり右レバーです。

フロント変速とリア変速回数を比べたら圧倒的にリアのほうが多いため、時間が経ってしまうと切れやすいのはリアシフトワイヤーです。

今回は完全に切れてしまっている状況でしたが、結果から申しますと今回も救出出来ました。

ワイヤーが完全に断裂していたものの、幸いにも救出しやすい状況だったので比較的すんなり終わりました。

ワイヤー救出

ワイヤー救出

▲ワイヤー救出作業中。左手をちょっとでも動かすと折角救出がうまくいっても元に戻ってしまうことがあったので気を抜けません。

 

ただ抜けたとしても切れたワイヤーによって内部が破損しているかもしれないので、救出できたと言ってもまだ安心はできません。

新しいインナーワイヤーを通しゆっくり変速させ…無事正常に動作しました!

今回も念のため他のインナーワイヤーも交換させていただきました。

ワイヤー救出

 

納車。 -299走目

土曜日にメリダ スクルトゥーラを駆るSさんの2台目のバイク納車がありました。

選んでいただいたフレームは、当店に吊るしていたデローザ スーパーキングSR '13です。

当時のカーボンでは比較的珍しい(最近ではそうでないかも)カーボン・ホリゾンタルフレームです。

軽量なフレームセットで長距離ライドやヒルクライムにお勧めです。

コンポーネントはシマノ R8000アルテグラにてバラ組させていただきました。

ハンドルにBOMAのカーボンエアロハンドルを選んでいただいたりと、見た目のカッコよさも乗りやすさも持ち合わせます。

まさかの完成写真撮影し忘れ…という失態を犯してしまったので、すみません皆さん、脳内イメージでお願いします!!

軽くて速いバイク、且つかっこいいものを!ということでSさんいかがですか?

ホイールはスタンダードホイールですので、アップグレードしたら今よりさらに軽く、楽に、速く走れるようになりますよ!

 

昨日は本来サンデーライドミーティングSRMの開催日でした。

蓋を開けてみると、朝には雨もほとんど止み、思っていたより風も強くなかったのですが、大事を取って中止とさせていただきました。

路面状態は確実に良くないでしょうし、また次回のご参加をお待ちしております。

多くのイベントが開催中止となっていましたが、いわき市で開催されたサイクルイベント2018inいわきに参加されたBASSO乗りSさんが大会参加後お立ち寄りくださいました。

イベント参加お疲れ様でした。いつもお土産をいただきありがとうございます…!

2週間後にはかすみがうらエンデューロも控えますので、頑張る予定の方はここから追い込みましょう!

181001おみやげ

LOOKとCUBEの新作チェック -298走目

少し更新が遅れてしまいました。

今週の水曜日はフランスブランドLOOKとドイツブランドCUBEの19年モデル発表会に行ってまいりました。

まーずはユーロバイクで新作発表のあったLOOKから!

LOOK 2019年モデル

注目の新作は795エアロの新型です!

795BLADE RS

795BLADE

▲795BLADE RS プロチームホワイトグロッシー。キャリパー、ディスクともにフレームセットは410,000円(税別)です。

795LIGHT RSと比較するとオールラウンドよりのエアロレーシングバイクです。

特徴的なリアトライアングルが剛性を落とさずに快適性を向上させているそうです。

シートステーをトップチューブに接続しブレーキアーチ台座をシートステーに設けずにシートチューブから設けることで、しなりを意識しています。

従来よりも23%衝撃吸収性に優れディープリムホィール・ディスクホィールなど剛性の高いホィール使用時でも抜群のトラクション性能を実現しつつ快適性を向上させています。

795BLADE

 

使用カーボンもHM46トン、IM30トン、Hr24トンとレーシングバイクにしてはそこまで高弾性の糸は使用されていません。

エアロバイクが初めての方にとってもレース初心者の方にもお勧めできそうです。

イムトライアル・トライアスロンも意識されており、シートチューブ角は75.8度とロードフレームとしてはかなり立っています。

TTハンドルを付けてもポジションが出せるようにとのことです。

またシートはISPではなくシートポスト構造で、サドルを付けるヤグラ部分は最大オフセット50mmに対応します。

シートが立っていますがこれなら後ろ乗りポジションが好みの方でも乗れそうです。

ヤグラは反転させることでさらに前乗りポジションに変えることもできるそうです。

ステムは専用ステムでシフトケーブルはステム側面からフレーム内部へと完全内装されます。

795BLADE

フレームセット販売のみで、キャリパーブレーキタイプとディスクブレーキタイプがございます。

発売は来年4月ごろ見込みとのことです。

785HUEZ 

2018年モデルで登場した山岳グランフォンドに最適なコンフォートクライミングバイクです。

785HUEZ

▲785HUEZ DISCプロチームブラックグロッシー 完成車仕様とフレームセット販売がございます。フレームセットはキャリパー、ディスクともに299,800円(税別)です。完成車はアルテグラディスクブレーキ仕様で499,800円(税別)、105キャリパー仕様で340,000円(税別)です。

完成車ラインナップは1モデル1カラーとなっております。(詳しくは店頭にてカタログをご覧ください!)

785HUEZ

▲785HUEZ レッドグロッシー こちらはフレームセット販売専用のカラーです。

 

2018年モデルでは完成車販売のみでしたが、2019年モデルではフレーム販売が追加されました!

785HUEZ RSの弟分フレームですが、それでもフレーム重量990g+フォーク重量350gと軽量です。(※キャリパーブレーキフレーム)

HUEZ RSよりも高い快適性をもつためその活躍の場はヒルクライムだけではありません。

フレームタイプはキャリパーブレーキとディスクブレーキタイプとがございます!

 

続いてドイツブランドCUBE!

同じ会場で開催されていましたので覗いてきちゃいました。

CUBE2019年モデル

2019年の新作は特にないそうですが、カラーリング変更などは行われているそうです。

先日の台風の影響で新カラーが間に合わなかったそうなので2018年モデルですが掲載いたします。

C68SL

▲C:68 SL team wanty プロコンチネンタルチーム、ワンティグループグベルトが使用するチームカラーです。

写真はDi2仕様ですが、販売品はメカニカル専用となっています。318,000円(税別)です。

AGREE C62

▲AGREE C:62PRO アルテグラミックス完成車 こちらは2018年モデルカラーです。326,000円(税別)。

 

こちらもカタログを持ち帰っています。興味をお持ちの方はお声がけください!

シーズン柄こうなってしまうんですが最近展示会のことしか記事に起こせていないし何かほかのことも書かねばな~。

シフトワイヤー救出劇 297走目

ピナレロ マーヴェルを駆るMさんから、右シフトレバーが変速しなくなりどうもワイヤーが解れてしまったようとのことでお持ち込みされました。

拝見するとでぇらいほつれて巻き込んでしまっていました。

ワイヤーほつれ

黄色の矢印のところです。

レバーの内側の部分が解れているうえに、ワイヤーを挿入するところ(レバーの内部で)もほつれてしまっているようでした。

ちょーーっと嫌な予感がしたので最悪の事態を想定して作業に当たります。

作業方法は…企業秘密ですが(言いたいだけなので言わせてください。w)、結果的に救出することが出来ました。

ワイヤー救出

救出の最終段階でワイヤーを切って全て解消できました。

内部で完全に巻き込んでしまっていたので最悪の場合交換、救出出来ても正常に動作するか不安でしたが、きれいなシフトワイヤーを通してみたところ問題なく動作しました。

念のためフロントのシフトインナーワイヤーとブレーキインナーワイヤーも交換してお渡しできました。

 

Oakley秋の新作 -296走目

バッソジオスに続きこの日の最後はオークリーの新作を見に行って来ました。

まずは10月31日(水)(当店受付は10月29日(月))まで行われているカスタムキャンペーンのご紹介。

カスタムキャンペーン

通常ラインナップに好みのフレーム、レンズ、カラーの組み合わせがない場合、オーダーすることが出来ます。

通常は、通常モデルの代金にカスタムアップチャージとして+2,000円かかりますが、10月29日までにオーダーいただくとアップチャージ無料の通常モデルと同額でカスタムすることが可能です。

納期は1か月前後いただいてしまいますが、お気に入りのアイウェアを入手するチャンスです。

対象モデルは、

Flak2.0 / Radar EV / Jawbreaker / Radarlock / Half Jacket2.0 / Straightlink

の6モデルです。

テンプルカラー(ツルの色)、レンズの種類を選んだ上に、15文字までなら左レンズ下側に刻印を入れることもできます。

※刻印は別途アップチャージ+3,000円(税別)がかかります。

 

campaign

 

Oakle 秋の新作

お待たせいたしました!

新作のアイウェアでござーいます。

SPLATTERFADE COLLECTION

80年代にあったオークリーのペイントカラーからインスパイア、単に塗装するだけでなく、塗料をコントロールすることでアートと言える綺麗さのあるモデルです。

ロードサイクリング向けに2種類あります。

SPLATTERFADE JAW

▲Jawbreaker Splatter Celeste

チェレステカラーにスプラッターカラーが施されたモデルです。

レンズにはプリズムサファイアが採用されており、様々なスポーツに使用可能です!

SPLATTERFADE Radar EV

▲Radar EV Splatter Pink

ピンクベースのスプラッターモデルです。

レンズにはトレッキングやトレイルライドに最適なプリズムトレイルが採用されています。

上記2モデルはグローバルフィットとなっています。

 

FACTORY FADE COLLECTION

90年代をほうふつとさせるカリフォルニアビーチカラーです。

フレームとレンズが一体となったカラーリングで非常にきれいなモデルです。

FACTORY FADE COLLECTION

Flak2.0 / EVZERO / Radar EV

上記3モデルが発売されます。

フィッティングはアジアンフィットのため日本人でも着け心地良くかけていられます(´ω`)

FACTORY EVZERO

▲EVZERO (A) Factory Fade

201892219337.jpg

▲Radar EV (A) Factory Fade

 

CRYSTAL POP CLLECTION

ポップなフェスティバルカラーバイブにインスパイアされたクリスタルポップコレクションです。

フレーム上部は半透明のフレーム素材"O Matter"が使用されておりクールな表情を作り出します。

グローバルフィットでのラインナップですが、なかなか良かったです!

POP celeste

▲Jawbreaker Crystal Pop Prizm Black

チェレステ風カラーリングでお勧め!ビアンキ乗りの方いかがですか?

POP pink

▲Jawbreaker Crystal Pop Prizm Ruby

POP blue

▲Jawbreaker Crystal Pop Prizm Sapphire

POP blue

▲Jawbreaker Crystal Pop Fire Iridium

こちらのオレンジカラーだけレンズがプリズムレンズではございません。ご注意ください。

 

全体的に鮮やかなカラーリングが多めでしたがいかがでしたか?

アイウェアはライド中の集中力増加や眼球保護、疲労軽減だけでなく将来的な白内障の予防にも役立ちます。

特に近年は紫外線量が増加していますので季節問わず目を守るためには非常に重要です。

この他の通常ラインナップもご用意できますのでお問い合わせください(^O^)/

ジオス2019年モデルの展示会 -295走目

バッソに続いて同会場で行われたジオスの新製品もチェックしてきました。

GIOS

ジオスはジオスブルーが有名なこともありほとんどカラー変更等は多くないブランドです。

その中でも小さく仕様変更のある車種がありました。

多くのロードモデルにバッソ同様のMAVICホイール仕様の完成車がラインナップされています。

TORNADO

HM30T UDカーボンをメインに使用したフルカーボンフレームのトルナードです。

フレームカラーは2018年のマットブラックジオスブルーから2019年ではマットブラックネオンイエローに変更されています。

フォークのとチェーンステーの内側をよ~く見るとネオンイエローで「GIOS」のロゴが見えます。

105完成車で218,000円(税別)、アルテグラ完成車で268,000円(税別)となっており、フルカーボンフレーム完成車としては台湾ブランドにも次ぐコストパフォーマンスの良さがあります。

なお、MAVICのコスミックプロカーボンSL USTを採用したアルテグラ完成車もラインナップがあり478,000円(税別)です。

TORNADO

TORNADO

 

TITANIO

チタンフレームのチタニオです。

フォークがコロンバス社のカーボンフォークに仕様変更されました。

このカーボンフォークの仕様変更はチタニオ以外のクロモリフレーム、例えばREGINAなどでも変更されています。

チタニオはフレームセットで278,000円(税別)、105完成車で358,000円(税別)、アルテグラ完成車で408,000円(税別)です。

MAVICコスミックプロカーボンSL UST仕様で618,000円(税別)です。

TITANIO

▲TITANIO アルテグラ完成車MAVICコスミックプロカーボンSL UST仕様

regina

▲REGINA アルテグラ完成車MAVICコスミックプロカーボンSL UST仕様

NATURE

コロンバスクロモリフレームにスルーアクスル油圧ディスクブレーキが搭載されました。

これまでのモデルではメカニカルディスクブレーキ(ワイヤー引き)+クイックリリースでしたが新型105の油圧ディスクブレーキシステムを搭載して登場です。

車体としてはキャリアダボやフェンダーダボがついており、通勤ライドからシティサイクリング、長期ツーリングにもお勧め出来るマルチな1台です。

105油圧ディスクブレーキ完成車で238,000円(税別)です。

NATURE

MISTRAL

大人気クロスバイクのミストラルに2019年モデルにおいても限定カラーが登場します。

2018年ではマットブラックのみでしたが、2019年では何と8色展開となります!!

入荷は3~4月ごろとだいぶ先となってしまいますが、普段のラインナップにないカラーを入手するチャンスです。

こちらは11月30日が予約締切となっています。

MISTRAL

MISTRAL

MISTRAL

MISTRAL

MISTRAL

MISTRAL

MISTRAL

 

オークリーはこのまた次の記事にレポートをまとめます(^^)/

バッソ2019年モデル展示会 -294走目

水曜日はスタッフのカトちゃんとともに展示会に行ってきました。

まずはイタリアの自転車ブランド2社を取り扱うジョブインターナショナルの展示会へ。

BASSO

BASSOからは各モデル新カラー追加と新モデルのフレームセットが登場です。

DIAMANTE

1Kハイモジュラスカーボンを使用したオールラウンドなフルカーボンフレームがフルモデルチェンジされました。

目につきやすい部分ではヘッドの構造が変わっています。

ヘッドチューブが少し長めになりましたが、ヘッド上端をカットしステムがつく構造のためアップライトにはなりにくく出来ています。

(スペーサーを入れればハンドル落差を調整することが出来ます。)

以前のディアマンテよりもねじれ剛性が高くなっているそうです。

フレーム製作の最終工程ではイタリアのオートクレーブ窯にて形成されていて質の高い仕上がりです。

フレームカラーは5色展開、フォーククラウンの上部がイタリアントリコロールになっていてなかなか綺麗でした!

キャリパーフレームセットは398,000円(税別)、ディスクブレーキフレームセットは418,000円です。

専用ステムとシートポストが付属しています。

オーダーは受注生産となっています。

DIAMANTE

DIAMANTE

DIAMANTE

DIAMANTE

ASTRA

フレームカラーが追加・変更されています。

ミドルグレードのカーボンフレームで剛性と乗り心地のバランスに優れます。

こちらは新カラーが2色、2018年からの継続カラーが1色です。

完成車仕様が追加されています。

105完成車で348,000円(税別)、アルテグラ完成車で388,000円(税別)です。

こちらのディスクブレーキフレームはスタッフ サカマもちょいと気になるモデルです…w

ASTRA

ASTRA

ASTRA

VENTA

ロングライドにもお勧めのオールラウンドなカーボンフレームです。

こちらはフルカラーチェンジの3色展開です。

展示会会場で一番人気があったのは一目で目につくエレクトリックスカイ(ブルー)でした!

絶妙な色遣いがすごく素敵でした。

105完成車は258,000円(税別)、アルテグラ完成車は298,000円(税別)です。

VENTA

VENTA

VENTA

 

VIPER105

レイノルズ520パイプを使うクロモリフレームです。

カラーがフルチェンジされ2色展開です。

105完成車で158,000円(税別)です。

ちなみにMAVICのキシリウムプロエグザリットが完成車に使われた105完成車もあり、なんと248,000円です。

105完成車と比べると+9万円ですが、キシリウムプロエグザリットは約17万円のホイールなので相当お買い得です…!

ただし数に限りがあるようなのでオーダーはお早めに。

VIPER

VIPER

 

店頭でご覧になれるカタログがございます。

 

ジオスとオークリーは長くなってしまうので次の記事に書きます!