ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

7時間エンデューロに参加してきました -115走目

昨日は以前からお休みをいただいていたので、千葉県は茂原ツインサーキットで行われたGSRカップ7時間エンデューロレースに参加してきました。

大会MCに栗村修さん、ゲストライダーに片山右京さんなど多くの著名人の方も参加されたイベントでした。

GSRcup

4人チームで7時間に参加、僕以外のチームメンバーはレースイベント初参加でした。前日の雨の影響も全くなく、事故も怪我もなく無事完走できました!

周回数は気にせず完走することを目標に、挑戦するなら一番長く自転車で走っていられる7時間エンデューロに、ということで参加しました。

コースは1周約1.2kmほどの小さなコースですがアップダウンとS字クランクのあるテクニカルコースでした。

脚を使ってしまうと終盤もたなくなるのでケイデンスと心拍数を気にしながら走りました。先日おろしたホイールも功を奏し、チームとしても個人としても楽しめましたし収穫もありました!

個人としては普段はフロントのアウターギアを使うことはあまりないんですが、アップダウンの程度とコースの長さからしてフロントを変速させている余裕はありませんでした。アップダウンと言っ登りの距離はコースの長さからしてもほんの一部でしたししんどくなってもダンシングして一気に抜けてしまえば何とかなる程度でした。普段アウターローなんて絶対に使わないんですが、この日はよく使っていました。と、普段やらない走り方でも走りきれましたし、アベレージも30km/hを維持できていたので個人的にかなり収穫がありました。去年の同時期よりかは走れていると思います。

GSR

怪我なく終えたことにも満足なんですが、あまりに天気が良く日焼けがとてもひどいです。会場入場用のリストバンドの後がくっきりと残っていてとても気持ちが悪いです。笑

 

さて、来週の水曜日にはショップイベントの1つ、GWもてぎの7時間エンデューロが迫っています!参加される皆様コンディションはいかがですか?

楽しみたい方も本格レースされたい方も、まずは身体と自転車の準備をお願いします!

必要な方はエネルギー補給食やマグオンなどのサプリメントのご用意もお忘れずに!

 

というところで、実は僕がいる7時間エンデューロ 男子ロード4名チームに欠員が出ました!

当店メンバーの方でしたら参加できます!参加料金は10,500円です。

ぜひ一緒に楽しみましょう。サーキット走行は公道を走るより楽しいですし、もてぎのコースは非常に幅広いので安全に楽しめますよ♪

 

手賀沼へ走りに行ってきました -114走目

水曜日休みの友人と都合を合わせて走りに行ってきました。

江ノ島に別荘をもつ友人なので前泊して江ノ島・湘南を走る予定だったんですが、予定がつかず近場の手賀沼を走ることにしました。

千葉県北部や茨城県取手市付近にお住まいのサイクリストにとっては練習場所?となっているように聞く手賀沼ですが、最近は道が整備されきれいで走りやすくなったと聞いていました。

どちらかという汚い沼地というイメージだったんですが、行ってみると白鳥?などの野鳥がたくさん近辺にいて昔のイメージはもうどこにもありませんでした。

 

現地までは自走で行きました。

前日のルートの準備が出来ず当日の朝に焦ってガーミン上でお任せルートを作成、ガーミン520に叩き込んで走り始めるもやったら細かな道を走らせたりダート道を通らせたりという始末。ガーミンのルートマッピングにお任せすると本当に最短ルートなんですがとんでもルートを通らせてくるので、ルートチョイスは自前でやったほうがいいですね。

しょうがないからなんとな~くこっちだろうなという感覚で進み、まずは利根町役場を目指しその後手賀沼を目指しました。利根川の取手市側の堤防上をずっと走ったんですが、中々広くて気持ちよかったです!

利根川

先日のSRMで解禁させた新ホイールなんですが、多少の向かい風は気にならずグイグイ走ることが出来ました。

脚力と普段使いのことを考えてフロントをリムハイト32mm、リアを47mmをチョイスしています。アルミフレームにディームリムホイールなのでカッチカチ感がすごく、SRMのときは足がかなり疲れていたので走り方を模索しながら走りました。普段ケイデンス90~100、調子がいいと105以上で走るんですが、慣性が加わり空気抵抗が減るのでこの日は100~105、調子がいいと110くらいで回していました。走った後にダメージはほとんどなく、今はピンピンしています。笑

23mmタイヤが好きなのでCORIMA S+チューブラーにしたんですが、ロングライドするなら25mmでもいいなーと実感しました。CORIMAにして乗り心地がまるっきり変わり良くも悪くもダイレクト感が増したので、のんびりロングライドするならワイドリムホイールにして25mmタイヤを履かせるのがいいかもしれませんね。なので、キシリウムプロカーボンクリンチャーがとても欲しくなりました・・・。

 

手賀沼は1周すると約16km程度です。道の駅「しょうなん」側は道幅が広く綺麗に整備されています。平日にも関わらずかなり多くのサイクリストが走っていました。成田線が通っている北側も一応走ることは出来ますが、道幅は狭く、お散歩を楽しんでいる方も多いので正直走るにはオススメしません。ただ四季折々の植物を見ながらのんびり出来るので自転車から降りて押して歩いてもいいかもしれませんね。

手賀沼

この日はSRMのとき同様、とにかく天気が良く昼間は半袖にビブパンツの夏スタイルで走っていました。暑すぎです。朝、手賀沼に向かっているときはSRMのときのことを踏まえ、半袖ジャージにアームウォーマーに足して走っていてちょうどいいくらいだったんですが、昼間はもうアームウォーマーなんていらない!!つけるならアームカバーのほうがいいですね。

ただ夕方になると一気に冷えてくるので帰りはアームウォーマーをつけてウィンドブレーカーを着て帰りました。

その帰り道、覚悟はしていたんですが異常な横風と向かい風が合いました。ディームリムホイールっていうのもありますが、たぶんこれはホイールに関係なくとんでもなくキツイヤツでした。右に押し流されないよう必至に体幹で支えながら走り無事帰宅。

次回はもっと早めに切り上げようと思います。

利根町役場を目指して遠回りしたり、お買い物をする為にちょっと寄り道をしたりしているので距離は115km。たぶんまっすぐ手賀沼を目指したらもっと短くなると思うので割と気楽に行きやすいのかもしれません。

Spring is here! -113走目

春です!

最高のサイクリング季節です!

 

昨日のサンデーライドミーティングは坂間の担当日デシタ。

りんりんロードを通ってお花見ライド!と意気揚々と出発したんですが、うーん・・・8日9日の雨と11日の雨やら風やらでだいぶ吹き飛ばされた模様でした。残念。

ですが、りんりんロードの桜はたくさんのサイクリストが楽しめるよう、場所によって違う種類の桜が植えられているようです!実際藤沢駅付近の桜と小田城付近の桜とでは色味も違いますし咲く時期も違うようでした。中にはまだつぼみ(のように見えた)桜もありました。

spring is here!

休憩場所はいつもの平沢官衙遺跡。

この日はどうも柏方面から自転車の団体さん総勢200名がなにやらイベントで走ってこられるようで炊き出しやら露天やらがありました。露天のおばちゃんにススメられたお団子を買ってぱくり。ライド中の甘いものは最高に美味しいですね!!毎回露天があるといいんだけどなぁ。これから暑くなってきたらお米のアイスとかみかんのアイスとかも出るはず!(去年はありました。)夏が楽しみです。

草団子~

この日のウェアは

ウィンターベースレイヤー+半袖ショップジャージ

アソス ネオプロS7+レッグウォーマー

にグローブはロングスリーブグローブ

で走りました。

ただ、あまりに天気が良すぎて正直暑かったです・・・。

トップスは、少なくとも冬用のベースレイヤーはもういらないと思いますが、日によってはアームウォーマーなりアームカバーなりを併用したり、ロングスリーブジャージを着て走るのが良さそうです。ロングスリーブジャージは数点在庫があります!中にはクリアランスセール中のジャージもあリます!この機会にお手に取ってみてください!

ボトムスは日によってはもうパンツタイプで良いかな。ちょっとまだ寒いかな~なんて日には七分丈のニッカーもオススメです!こっちは今週末までに入荷予定ですので、お持ちでない方はお早めに!

グローブは15℃帯対応のロングスリーブグローブか風の状況によってはサマーグローブでも良さそうですね。

この日のコースはガーミンで記録したんですが、すみませんデータアップロードを忘れていたので後日アップします。

坂道のほとんどない平坦コースです。ぜひ走ってみてください!

 

納車 -112走目

ちょっと時をさかのぼり先週末。新車2台の納車がありました。

納車おめでとうございます。

実はこちらのお二人は僕の友人。

半年以上前から相談を受けていて、この春ついに納車となりました!

MERIDAのK君はアルミ・105のバイクをお探し。

スクルトゥーラの人気モデルはスクルトゥーラ400ですが、こちらはミックスコンポ仕様です。選んでいただいたスクルトゥーラ700はフル105!長く乗るに充分な性能を発揮してくれます。

スクルトゥーラシリーズは基本設計はほとんど同じですが、要所で採用されている規格が異なります。例えば、400ではネジ切りBBが採用されていますが、700ではBB86、更にトップグレードの9000まで行くとBB386と、グレードが上がるにつれてBBが大口径化されています。メンテナンス性の良さ、トラブルの少なさからしてネジ切りBBが最も良いと僕は思いますが、大口径化することで流行?のBB剛性アップを期待することが出来ます。

スクルトゥーラはこれぞ王道のオールラウンド・アルミバイク!というグイグイ進んでくれる乗り心地なのできっとどこまでも永遠と楽しめることでしょう!

 

続いてCOLNAGOのM君。

当初からCOLNAGOに一目ぼれしていて2月開催の埼玉サイクルエキスポにて試乗を行ったという話しを聞きました。ロードは初めてだそうですが、いくつか乗り比べた中からC-RSを選択。カラーリングもサイズも在庫は問題ナシ!C-RSは昨年の展示会で僕も試乗したんですが、中々良い印象でした。もっさり感なくキビキビと走ってくれますし、カーボンの振動吸収による高い快適性も持ち合わせています。

サイズとポジションを合わせたバイクなら長い距離も快適に走れると思います!

ちなみに。C-RSは今年イチオシのモデルです。105仕様とアルテグラ仕様の完成車がラインナップされており、当店でも複数台ご注文をいただいております。イタリアンカラーがお好みの方にとてもオススメです!

 

お二人は納車後、早速つくば市内を走ったようで、僕の仕事が終わった後に合流すると満面の笑みで「めちゃくちゃ楽しい!」という感想でした。今度は是非SRMへご参加ください!

パーツとサングラスの展示会へ -111走目

昨日は都内で行われた2つの展示会へ行ってきました。

1つ目は東京サンエスさん。

DIXNAやOneByESUなど、日本人向けに設計されたパーツや痒いところに手が届くかのような工夫されたパーツの多いパーツ屋さんです。

何でも単独展示会は15年ぶり??だとか。

OneByESU

OneByESUのカーボンハンドルはイワユル・コンパクトハンドルですが、世に言うコンパクトハンドルよりも持ちやすい設計がされています。形状的に持ちやすいということと、パイプの形状的に持ちやすいということ。

また、上ハンからブラケット部分にかけてかなり急にハンドルが曲がってしまっています。通常だとワイヤーを這わせたときに抵抗感が生まれやすいですが、ワイヤーが窮屈にならないためにハンドルにはワイヤーを通す為の溝が掘り込まれていたりと、工夫がなされています。

また、165mm以下のクランク長をもつクランクセットやコンパクトギア以下の歯数組み合わせを持つギアなども充実しています。

 

次に。

渋谷へ移動しオークリーの新作展示会へ。

この時期に毎年発売されるモデルといえば、ツール・ド・フランスモデル

サイクリストにオススメな1枚レンズタイプのレイダーロック、ジョーブレイカー、EVゼロに限定カラーが出ています。

レンズにはプリズムロードレンズといい、究極のコントラストレンズといわれている最高グレードのレンズが採用されています。日光の眩しさを抑える効果もありますが、サイクリストの視認性を向上させより遠くを確実に見渡すことが出来るレンズです。プリズムレンズには何種類かありますが、プリズムロードは舗装路上での使用を想定されたレンズです。アスファルトの照り返しなどにも対応できる、いわば自転車のリのためのサングラスです。

Oakley TDF2017

また、当店でも人気のクリア調光レンズが採用されたEV ZERO PATHにニューモデルが登場です!マットホワイトフレームに次いでマットブラックフレームの登場です!

また、よ~くご覧いただくとレンズが丸みを帯びたカタチに変わっています。

女性向けにリデザインされたということですが、僕が装着しても問題ありませんでした。EVZEROの場合、フレームレスレンズなのでテンプルがとてもしなやかなんです。ですので男性が使用しても問題はありません!

EZ ZERO

上記以外にも新作は多数登場しております!

ご予約をお待ちしております!

ニューフレームが来ない。 -110走目

昨年の11月末に、おニューのフレームを注文して早4ヵ月半。

まだフレームが届きません。

当初、納期は3ヶ月ほどです。という輸入元からの連絡がありました。

それなら暖かくなる頃には乗れるし、その頃にはデュラエースのDi2パーツ供給も始まっているはず!という目論見でした。

3ヶ月経過後から2週間ずつ入荷状況を確認するもそのたびに2週間ずつ伸びています。

先月末に確認したとき、4月中旬頃入荷です!というお話をいただいていたので、今日わくわくしながら電話してみるもさらに2~3週間遅れますとのこと。

残念ながらもてぎには間に合いそうもありませんorz

フレームもパーツもそうなんですが、遅れるのは仕方ない(本当は仕方ないなんて言いたくない!けどどうしようもないので仕方ない・・・)としてももう少し正確に入荷時期が分からないものか・・・。

新調したホイールも眠りっぱなしでもう待ちきれないので、今週のライドでホイールだけ先に解禁しようかと思います。

 

花見とヒルクライム -109走目

昨日は天気が良く風もそんなに強くなかったのでライドしてきました。

少し早いかなーとも思ったんですが花見ライドです。

まずはりんりんロードの旧藤沢駅休憩所付近からりんりんロードに入り、平沢官衙遺跡を目指します。りんりんロードには桜の木が道沿いに植えられているので時期が来ると桜トンネルを走れて綺麗なんですよね。

昨日の状態ではうっすら咲き始め、という具合でしたのでやっぱり少し早かったです。今週末付近には満開近くになるのではないでしょうか。

sakura

小田城付近にあるこの桜だけ何故か満開。

春の実感がわいてきました!

 

お次はヒルクライム。不動峠9分台を目指す為にもヒルクライムせねばいけないので走ってきました。が、不動峠はまだ通行できないので今回はつくば道を走りました。

つくば道とは。

筑波山神社に向けて続く道です。

平沢官衙遺跡を過ぎた付近から139号線に入るとそこは泣く子も黙る激坂ヒルクライムロード。

途中にある鳥居から筑波山神社手前まで約600mしかないんですがその平均勾配は約17%。平均で、ですよ?最大勾配は25%だとか。なるほど、たしかにダンシングしていると後ろにひっくり返りそうになりました。

いざ挑戦するも心臓がすぐに悲鳴を上げました。この坂をノンストップで走りきる人すごすぎます・・・。

どんな走り方で走ろうが勾配がキツすぎて一気に抜けられませんでした。中腹にある石碑?のある場所で休憩。呼吸を整えてから一番上まで抜けました。

筑波道

大した距離も走っていないのにもうすでにお腹いっぱい感。でもこの日は一番上まで目指しました。

風返し峠を抜けつつじヶ丘へ。

つつじヶ丘

何とかやりきりました!

休憩してから朝日峠まで縦走し、そこからダウンヒル。帰宅しました。

約53kmの距離ですが、ロードサイクリングは久しぶりだったので身体を起こす意味でもちょうど良かったかな。もてぎも近いですし、今月はたくさん走りたいところです。

 

ブログ。 -108走目

昨日愛車の電動コンポーネント化でご来店されたSさん。

電動パーツのご説明中に、アレっ。それどこかで聞いたような・・・。と。

昨日僕のブログで書きましたよ~。とお伝えすると。あー!そうだ!と。

店にいると、昨日のブログの商品どこですかー?とかあの自転車どれですかー?とよく聞きます。

いつも当ブログをご覧下さってありがとうございます。

最近不定期になりつつあるのでもうちょっと更新していけるようがんばります。

 

さて、新年度ですね。

ということは・・・もてぎ7耐まであとひと月となりました。出場予定の皆様、準備は進んでいますか?

寒い冬はライドが減りがちなので、この時期はシーズンに向けた身体作りが必要です。

え?普段レースでないからいいって?

いや、そういう問題・・・もあるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

自転車に乗っていると筋肉や体力を非常に維持しやすいですが、少し乗らない期間があるだけで疲れ方が変わってくるものです。1週間乗らないだけでも前回のライドと比べると変わるんだから、この冬にほとんど乗っていないという方は準備が必要です。

といっても特別何をする、わけではないので自転車に乗りましょう!少しずつ身体を起こしていき、大会当日を迎えると気持ちよく思い通りに走れると思いますよ。

時々、普段トレーニングしていますか?

と聞かれます。

ブログ同様に不定期なんですが、自宅で器具を使わずに行える体幹トレーニングだけはやっています。

僕は高校生時代にヘルニア予備軍になって以降、腰が弱めです。通常の腹筋運動をすると腰を痛めてしまうので、基本トレーニングにはプランキングを入れています。たぶん調べていただければ随所で出てくると思いますが、同じ体勢を維持するトレーニングなので腰や背中に負担を掛けにくい・・・気がしますし、普通の腹筋運動より明らかに効率的です。一時的にジムに通って身体作りをしていたことがあり、そのときに体幹を徹底して鍛えていました。(もうそのときの面影はあまりありませんが。笑)

そのときの経験をもとに、器具なしで行えることをやっています。本当はバランスボールとかも欲しいんですが、いかんせん1人暮らしの部屋には邪魔な代物。やれることだけやって後は自転車に乗れば何とかなるっしょ!という具合です。

さ。

暖かくなってきたし走りこもう。

 

 

*******************************************************

 

 

不動峠・・・はまだ通れませんがまた走れるようになったら9分台目指してやろうと思います。

・・・ ・・・

あと5分も短縮せねば・・・。

 

新型デュラエースDi2仕様車に試乗しました -107走目

春だなあと思ったら冬だなあと思って、冬だなあと思ったら春だなあと、中々不安定な天気が続いていますね。

今週のお休みは走る気満々だったんですが首を寝違えて走れませんでした。どうも、スタッフ坂間です。

昨日、いつもお世話になっている卸屋さんが新製品のご紹介に来店されました。チェーンロックなのにチェーンのあのチャラチャラ音鳴りする様子がなく軽くて持ち運びしやすい鍵が新商品として入ってきたそうです。(ごめんなさい!写真を撮り忘れました・・・!)

チェーンロックでありながら畳んでしまえばサドルバッグにも収納できるサイズで、輪行のときなどに便利そうです。電車の中でポールと自転車とを固定しておくときに使ったり、もちろんライド時にも。ちょっとお値段高めでしたが、丈夫で軽い鍵をお探しの方に朗報な一品です。近日入荷予定です!

 

*********************************************************

さて。

タイトルの通り、その卸屋さんが新商品と一緒に新型デュラエースR9150搭載の試乗車をお持ちくださったので早速試乗させていただきました。展示会等で触りはしたり、9070デュラエースDi2などは試乗したことがあるんですが、シンクロシフトは初体験。自分の新フレームでテストする予定でいますが、その前にさっくりと体験できました。

R9150試乗車 メルクス サンレモ

Di2の"シフトスイッチ感"は変わらず。リアをロー側へ変速させるときやフロントをインナーからアウターへ切り替えるときのシマノSTIレバーならではのグッと押し込む感覚が一切ないので、これがラク。新型に限らずDi2共通事項ですが、普段機械式コンポーネントを使っている身としては改めて痛感します。

シンクロシフトはモードが2モードあります。フルシンクロモードはリアディレイラーの動きに合わせてフロントディレイラーを自動変速させるモードで、セミシンクロモードはフロントディレイラーの動きに合わせてリアディレイラーを自動変速させるモードです。この2つのモードは両立しないので、どちらかを選択する必要があります。また、シンクロシフト対応モデルでも設定すればマニュアル操作(従来どおりのDi2操作)が可能です。試乗車にはフルシンクロモード設定で試乗しました。

フロントをインナー状態リアシフターをローからトップへシフトさせていくとあるところでスイッチを1度押しても一気に変速しないよう一旦止まります。そこからもう1度スイッチを押すとフロントがアウターへ自動変速し、ギア比調整する為にリアがロー側へ下がります。そしてアウターローまで変速するようになります。

反対にアウタートップの状態からリアをロー側へ下げていくとあるところで一度止まり、もう1度押すとフロントがインナーへ、リアがトップ側へ上がりギア比調整し自動変速します。

自動変速は今までにない動きなので実際に使用するときは慣れが必要になると思いますが、慣れたらこれほどストレスのない変速システムはありません。シンクロシフトには賛否両論ありますが、変速を多用しマネジメントを図る走り方をする人にはとても向いているのかなーというのが印象的でした。僕は特にリアディレイラーを小まめに変速させる走り方をしています。最初はフルシンクロで使いますが、フロントを動かしたときにリアが自動変速するセミシンクロのほうがもしかしたら向いているのかも・・・?と机上では思っています。

また、この試乗車には通常Di2のケーブル配線に使われるジャンクションA(SM-EW90A)ではなく、MTBコンポのDi2、XTR Di2で使われているディスプレイモニター(SC-M9051)が取り付けられていました。このディスプレイモニターはジャンクションAの代わりに取り付けることが出来、シフトモニターを出来るほか、Bluetoothにも対応しているので、ガーミンなどのサイクルコンピュータとの連携やスマートフォンと接続しシンクロシフトのカスタマイズを行うことが出来るパーツです。

SC-M9051

視覚で現在のギアを確認することが出来るパーツの1つで、なくてもいいんじゃない派だったんですが、実際に使ってみるとコレつけておいたほうが絶対見やすいよね派になりかけています。笑 また、変速を行った際にビープ音がなるようになっています。変速させリアをトップまたローへ入れると最小歯、最大歯を知らせる"ピッ"という音が鳴ります。また、シンクロモードではシンクロする際にも"ピッ"となるようになっているので、どのタイミングで自動変速するか、聴覚でも分かりやすくなります。

また、上ハンを握りライドしている真っ最中でも乗車姿勢を崩すことなくシンクロモードをマニュアルモードに変えたりセミシンクロモードに変えたりすることが出来ます。この機能はジャンクションAにもありましたが、ジャンクションAの場合ほとんどがステムかハンドルの下に取り付けられているのでハンドルから手を離し操作する必要があります。それが手を離さずに行えるようになるので、これもかなり魅力的な部分です。一度設定したらコロコロと変える部分ではありませんが、咄嗟のとき(どういうときや?)マニュアルで操作したいというときに便利です。

現在のDi2事情ですが、アルテグラDi2の6870と旧デュラエースDi2の9070も新型バッテリーとファームウェアをアップデートさせることでシンクロシフトに対応するようになりました。新型デュラエースR9150と異なりギア操作のカスタマイズは行えませんが、シンクロさせることは出来ます。そのためかここ2週間で新型バッテリーへの交換とシンクロ化を検討・ご注文される方が急激に増えています。コンポーネントを変える必要がないのでかなり手軽に行える作業です。Di2ユーザの皆様、ご検討ください!

シンクロシフトに関しては僕のニューバイクが完成したらまた、記事を上げようと思います!

霞ケ浦1周サイクリング大会 -106走目

6月4日(日)に開催される霞ケ浦一周サイクリングの参加申込用紙が届きました。

1度は挑戦してみたい!?霞ケ浦1周サイクリングイベントです。土浦市にある霞ケ浦総合公園を基点に反時計回りに1周します。霞ケ浦大橋を渡るルートでその距離は約90km。地形上全く坂道がないので、初めてのロングライドイベントとしてもオススメです。風さえ強くなければきっと気持ちよく楽しめると思います。

霞ケ浦は琵琶湖に続いて日本第2位の面積をもつ湖です。この機会にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

店頭にパンフレットがございます。興味のある方はご自由にお持ちください♪

以下、大会要項です。

***************************************************************************

■日時 2017年6月4日(日) ※雨天決行

■当日受付 6:30~8:00

■開会式 8:00~

■出発 8:30~

■会場 霞ケ浦総合公園内

■コース 霞ケ浦湖畔1周(約90km)

 ①1周タイム:・・・8:30より10名ずつスタート

 ②1周フリー・・・受付後、8:00より随時スタート

■申し込み方法

所定の申し込み用紙(払込取扱票)に、必要事項を記入の上、郵便振替で申し込みください。土日でも自動振り替え機で申し込みが出来ます。受付後、原則として参加料の返金は致しません。

※申し込み期間内でも定員になり次第締め切る場合もあります。詳しくは、茨城県サイクリング協会のホームページ、又は実行委員会までお問い合わせください。

■受付期間 4月10日(月)~4月21日(金)まで

■参加資格 健康な男女で、道路交通上を守り自己責任と能力においてサイクリングが出来る小学5年生以上の方(ただし、小学生は引率者の参加が必要です。)

詳細は以下大会URLへ。(茨城県サイクリング協会HPリンク)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~ica/cycling/plan/plans/2016/kasumi16/16kasumi.html