ホーム>職人マツナガ通信>2006年7月

2006年7月

7月31日

今日のSRM(http://www.sbtm.jp/lounge/srm.htm)はボクは作業があるのでお休
み。
皆さんが走られていることせっせと作業に勤しんでました。
スタッフヨシダのケガで、最近では任せていた修理仕事をやってます。
時間が無くて四苦八苦していますが、
作業をしてダメだった自転車がなおっていくさまは、やっていてやはり楽しいです
ね。
ボクは修理作業をしたとき、
そうなった原因、そうなった箇所、今後どういう事に注意をすれば同じようなことが
起きにくいか、
などをお渡しするときにお話しするように心がけています。
これは、だれに教わったということではなく、
自分がお医者さんにいった時に、
こういことをはしてくれるお医者さんとそうでないお医者さんがいたことで学びまし
た。
受ける側として一番知りたいことだと思うんですね。
また、口に出して説明することによって、
作業内容の自分へのすり込みにもなります。
作業は進むが製作はすすまず、あ~、ジレンマ。

7月28日

本日、終日一般作業におわれてフレーム製作作業できず。
申し訳ありませんY佐さん。
製作作業は途中で中断させることは出来ないので、
しっかり時間が確保できたら作業をはじめます。
もう少しお待ち下さい。

7月27日

事件発生。
スタッフヨシダがケガをしてしまいました。
大事にはいたりませんでしたが、
当分の間作業をすることができないようです。
戦力喪失でご迷惑をおかすることがあるかとおもいますが、
しばらくの間ご容赦ください。

フジやん通信 更新
ボクは20年ものを今でもつかっています・・・・。
http://www.sbtm.jp/advisory/top.htm
 

7月26日

フレーム製作、お次も大変お待ちの神奈川県Y佐さんの番です。
お待たせ致しました。
ボクと同世代、身長165cm、体重65kg、
目的はロングライドサイクリング、週に80kmは乗るサイクリスト。
Y佐さんは、今はやりの大口径のチューブはお好みではなく、
昔ながらの細い線の自転車がお好みという。
チューブは何とかなりますが、
フォークは今やほとんどがオーバーサイズとなってきてしまっているので、
今後の補修などを考えてヘッドだけはオーバーサイズに。
まずは、図面つくり。
頂いたデーターを元に、お顔を浮かべながら設計していきます。

発注してから2年くらいしてようやく入荷してきた、
ベルのヘルメットフリップミラー(ヘルメット用サイドミラー)。
輸入元のはなしでは、なんでももともとアメリカのメーカーのベルは、
右側通行用につくったので左側用に作り替えるのに時間がかかったといはなしだが・
・・・。
ボク自身最近は自転車通勤がほとんど出来ていないので、
手に入ったのほっぽらかしていましたが、ようやく装着しました。
これはベルのメトロ、シティーというモデルに取付出来る専用ミラーです。
ワンタッチで取り付けでき、不要なときはバイザー内にしまえるというものです。
早速使ってみましたが、まずまずは有効です。
ヘルメットと連動しているのでアタマの動きで見える方向が変わってしまうのが、
ちょっと慣れませんが、
これ逆に慣れるとみたい方向へさっと動かせるようになるかもしれませんね。
夜は振動でミラーに映る光が流れてしまいちょっとみえずらい、
まっ、夜はクルマのライトがあるので使うことはないかな。
そんなことを考えながら、真っ暗なたんぼ道を走っていたら、
ミラーに人の顔が、
なんて事があったらゾッとするので、
やはり、夜は収納することにしました。

フジやん通信 更新
気になるあのおはなしものってます。
http://www.sbtm.jp/advisory/top.htm

201711316410.jpg

7月23日

本日のSRM(http://www.sbtm.jp/lounge/srm.htm)、マツナガはおシゴトでおや
すみ。
いつものメンバーは、小貝川コロッケコース、岩瀬周回コース、
本日はさらに番外編で、おやじムンムンツアーと題して、奥久慈においしものサイク
リングへといかれました。
SRMは、ヨーロッパの道路によくあるロータリーというイメージですね。
普段はロータリーの中をみんなでクルクルまわっていて、
何人かがまとまるとその方向へ飛び出していく。
その交通整理をするのがスタッフでしょうかね。
交通整理もっと上手にならなければいけませんね。

フジやん通信 更新
ボクも頑固だけでど、それ以上にカミさんは・・・・・・・。
http://www.sbtm.jp/advisory/top.htm
 

7月21日

フレーム製作最後の作業、ピカピカに磨き上げる仕上げがおわりました。
こんなんでました、O木さん。
いかがでしょうか?
シートステークロモリ+カーボンチェーンステープロジェクトM、
はじめての仕様です。
おそらくこの仕様は世の中に一台もないと思いますよ。
とにかく乗ってみて下さい、自転車に乗るのが一層楽しくなるはずです。
カラーの指定をおまちします。

2017113163910.jpg

7月20日

O木さんフレーム小物接着です。
ボトル台座や補強部分、ラグとチューブの間のピンホールなどを埋めていく地味なお
シゴトです。
SBTMも毎日、毎日いろいろな事がおこりますが、
世の中もめまぐるしくいろいろな事がおこってます。
ここのところ大雨の災害で、ご来店予定だったお客様が急遽こられなくなりました。
幸いにもここつくばは自然災害が少ないようようでこういうことは経験ないのです
が。
自然というのは本当にこわいです。
普段はあんなにやさしい風景をみせてくれるのに。

フジやん通信 更新
とにかく事故は気をつけたいもの。
http://www.sbtm.jp/advisory/top.htm

201711316380.jpg

7月18日

久し振りにペダルをかえました。
本当は塗装替えしたバイクを組むときにかえるつもりでしたが、
今使っているタイム・インパクトがいい加減動きが鈍くなって支障がでてきたので、
とりあえずペダルだけを新調しました。
LOOKのKEO、シマノ、と色々悩みましたが、
結局、タイムの動きがすきなのでタイム最新版RXSにしました。
今までのタイムのペダル上でシューズがスライドするような動きが好きで、
すべてのモデルを使ってきましたが、今までつかっていたインパクトは、
このスライドする動きが小さくなったような気がして、もうタイムはやめようかと考
えていいました。
しかし、今回つけたRXSは小さいボディにもかかわらず以前のようなグニョグニョ感
がもどっていて、
キャッチアンドリリースも、LOOKには多少おとるとおもいますが、大部良くなってま
した。
というわけでかなり満足です。
パーツ一つ変わっただけでも自転車にのるモチベーションはあがりますね。

フジやん通信 更新
たかがペダリング、されどペダリング。
http://www.sbtm.jp/advisory/top.htm

7月16日

梅雨のムンムンしたお天気ですが、
本日もSRM(http://www.sbtm.jp/lounge/srm.htm)にたくさんのライダーがあつ
まりました。
ふじやんも参加なのでいつもの小貝川周遊コロッケコースをサイクリング。
ふじやんと数人のメンバーはさらに、牛久ウナギコースへ突入。
以前ここに、このコースの最終パートにいいコースがみつかれば完璧なんだけど、
と書いたら地元のSRMメンバーにいい道を教えて頂きました。
今日早速そこを走って帰ってきたら、なんともブラボーなコース、O川さんありがと
うございました。
ロングへいったSRMメンバーが峠の頂上で東京からつくばエクスプレスにのって輪
行でやってきたライダーと合流して走って帰ってきました。
偶然にも本日東京のSRMメンバーもTX(つくばエクスプレス)で参加されてまし
た。
TXの開通でサイクリング事情も大部かるかな。
先日新聞に地方版に、つくば市長がTXの運営会社に自転車の持ち込み可能列車の設
置をリクエストしているとありました。
これが実現すると、かなり楽しいことになるんじゃないでしょうかね。


フジやん通信 更新
ビールも一缶や1本ならOK、だけど・・・・。
http://www.sbtm.jp/advisory/top.htm
 

7月15日

O木さんフレーム、カタチになりました。
カーボンチェーンステーに細いクロモリチェーンステーの組み合わせ、
ボク自身は見た目のボリュームの違いがどうかなと、ちょっと不安でしたが、
これを見た方の評判はなかなか好評です。
あとは、小物の接着と最終仕上げです。
乗って頂いてアッと驚いていただける顔が楽しみです。
もう少しお待ち下さい。
そうそう、カラーもそろそろご指定下さい。

2017113163431.jpg2017113163446.jpg