ホーム>職人マツナガ通信>2015年9月

2015年9月

9月30日

展示会。
2016年モデル展示会も終盤にさしかかっています。
今日もトーキョーへ。
タイム、オルベア、チネリ、カレラなどを扱っている、
ダイナソア改めポディウム社の展示会です。
タイムは大きな変化はなく、カラーリングとディスクバージョンのフレームの追加です。
つづいてLOOKです。
今年は765というエンデュランスモデルが追加です。
その他、BH、クオータ、サーベロなどなど、
見て回りました。
お昼は北千住の場末のラーメン屋さん。
カウンターのみで6人くらいしか座れないお店。
かなり期待をしたが、
おいしいがやはり自分の求める味噌ラーメンではなかった。
味噌ラーメン探しの旅はつづく。
 
20150930.jpg
20150930.jpg
 

9月27日

17位。
アメリカで行われていた、自転車世界選手権の最高峰、
エリートロードで新城選手が17日ということです。
最後の最後に集団での位置どりに失敗、集団から後れてしまったそうです。
今回の世界戦の監督も旧知の仲の浅田監督ということで、
周りの環境もよかったのでしょう。
確か三十年くらい前世界戦プロロードで、
市川選手が40位前後でゴールでして驚いた記憶があります。
日本人選手あと一歩ですね。

9月26日

おこづかい。
本日納車したkくんは中学生。
お母さんがついてきてくれたけれど、
レジのでの精算はご本人が。
細かいお札を何枚も重ねてくれました。
自分でおこづかいを貯金をしたとのことです。
改めてお金を頂くことのありがたさを、しみじみ感じました。
お札一枚一枚にKくんの思いが込められているのかと思うと。
きっと、頂いた金額以上の楽しみを与えてくれると思います。
大事に乗って下さい。

9月25日

20150925.jpg

お見事。

毎度感心するのですが、メーカー完成車の梱包です。
だいたい、130*24*77cm位の箱にすべて収めてきます。
収納のやり方は、各メーカーバラバラですが、後輪はつけたままは、共通です。
よくぞまあ、こんなにコンパクトにしたなぁ、というのが実感です。
なので、一度荷を解くと絶対に元通りには梱包できません。
まあ、通常は元通りにする必要がないからいいのですが。
たまに塗装不良などで返品をしなければならないときは、大変です。
しかし、こればっかりは運次第。
毎度箱を開けるたび、何もあるなよ、と祈りつつ開けています。

 

9月24日

ライド。
長かった先週も終わり、
本日振り替えの休日です。
三週間ぶりのライドです。
天気はいまいちでしたが、
雨に降られることもなく、
実りの秋を堪能してきました。
前回に引き続き、新しいルート探しの旅です。
だいたいの方向を定めて、良さそうな道をつないでいきます。
もちろん、行き止まりだったり、元来た道へ戻ってしまったりと、
Uターンもちょくちょくあります。
でも、まあ、これも楽し、ですね。
こうやって自分でつくったお気に入りのコースを、
ニキニキしながら、走るのが休日の楽しみの一つです。
秋晴れのさわやかなこの時期、寒くなる前のライドを大いに堪能しときたいです。
来週は、月末、期末、展示会で乗れないだろうな。

9月22日

水没車。
先日の水害で水没してしまったバイクのメンテでお持ち込みです。
ハンドルのすぐしたまで水没してしまったということです。
至る所に、砂の沈滞物してしまっています。
ボクもこういう状況のバイクを見るのははじめてです。
はて、さて、まずはとにかく洗車からですね。
 
20150922.jpg
20150922-2.jpg

9月21日

20150922.jpg

メカニカル改めDi2。

三重のKさんご来店です。
2011年につくったプロジェクトMを
Di2化でおあずかりました。
今回は、フレームの加工ならびに最塗装という大幅な変更です。
Kさんとのつきあいは長く、ボクがつくばにやってきた頃、
地元の学生さんで、トライアスロン部でした。
卒業して地元の会社へ就職。
仕事をつづけてお小遣いを貯めて、
学生時代からの夢だったオーダーをしてくれました。
その時のご希望は,クロモリのような乗り心地というものでした。
 
今回来店されて、このバイクで久しぶりにつくばを走ってこられました。
今もう一台持っている、S社のカーボンバイク比べて、どう?と質問をしたところ。
プロジェクトMの方が、自分の走り方にはあっていていいそうです。
「いや~、気持ちいいです」という感想です。
おそらく、剛性の違いを感じてもらっているのでしょう。
クロモリの踏み心地とカーボンの振動減衰のよさをくみあわせたのが、
プロジェクトMの神髄ですから。

9月20日

腹筋マシーン。
いや~、ついに買ってしまいました。
よくTVコマーシャルをやっている腹筋マシーン。
最近ポコッとでたお腹がかなり気になり始めたのです。
少し前から、腹筋と腕立て伏せをはじめてたのですが。
どうせやるなら、後戻りできないように、っと投資をしました。
毎日少しずつコツコツ物事をやる、というのは、まあ得意な方のですが。
遠い昔、中学生の頃ブルワーカーという、
筋力増強マシーンを購入しました。
(なんと、今でも商品としてある!)
その時は、単なるオブジェと化していましたっけ。
はて、さて、続きますでしょうか。

9月19日

水害。
先日の常総市の水害で、
被害にあったかたらバイクの水没につてご連絡をいただいたり、ご来店いただいています。
基本的にはしっかり水を抜いて、
油をよくさし、乗ってみて下さい。
状況によりますが、ベアリング部分以外は、水没では壊れません。
フレームの内壁も今回の水で錆びてダメになってしまうこともありません。
特にBBから異音がしなければ、そのままお乗りいただいて大丈夫です。
お客様である建築家のIさんのフェイスブックページに、
住宅水害のあった場合の対処の仕方がのっています。
ご参照下さい。

9月18日

さすが。

メイドインジャパンのパナソニックサイクルテックの、チタンバイクを組み立てて気がつきました。
20150918.jpg
今時めずらしい、下ブリッヂがついていました。
下ブリッジとは、左右のチェーンステーをBB付近でつなげるチューブです。
さすが、日本のものつくり、と感心。
鉄、アルミなどの溶接もののフレーム、
昨今ではほとんど見受けられなくなりました。
こんな小さな、橋渡しのチューブなのですが、
これが結構威力があります。
昔に、下ブリッヂ付きとついてないものの、
バック三角の静荷重試験をしたときに、
明らかにないもののほうがたわんでました。
もちろんボクのつくる、プロジェクトMにはバックカーボン以外には取り付けます。
ただし、乗り手の体重が軽かったり、
バックの剛性をあまり上げたくないときは、
あえてつけないときもあります。
一手間増えますが、大事な部分ですね。