ホーム>職人マツナガ通信>2016年4月

2016年4月

4月30日

お客様のKさんより、インフォメーションがありました
2019年茨城国体のロードレース会場がつくば市の特設会場で開催予定で、
それに先立ち今年から毎年テスト大会を行うそうです。
今年は、6月12日にインターハイの予選大会がつくば市のウエルネスパーク周辺で行われます。
そこでレース開催のボランティアを募集中です!
興味のある方は下記へアクセスしてみてください!
 
 
ゴールデンウィーク。
さて、今年も始まりました!
お仕事のゴールデンサンダースペシャルウィークです!
サービス業でもある自転車屋さんは、みなさんのお休みの時に働きます。
この仕事をはじめてから、ゴールデンウィークという休みは経験したことがありません。
まあ、もともと人混みが大の苦手なので、多分休んでもどこへも行かないと思うので、得に苦に思ったことはないのですが。
しかし、家族ができるとそうとも言っていられなくなります。
コドモ達をみていると、ちょっと不憫を感じます。
でも、コドモ達もコドモ達で、いろいろ習い事があるようで、忙しそうです。
自転車屋のコドモに生まれてしまったので、自転車屋のコドモとして受けられるメリットを享受してもらうしかないですね。
なにかな、メリットって・・・・・・。

4月29日

お客様のKさんより、インフォメーションがありました
2019年茨木国体のロードレース会場がつくば市の特設会場で開催予定で、
それに先立ち今年から毎年テスト大会を行うそうです。
今年は、6月12日にインターハイの予選大会がつくば市のウエルネスパーク周辺で行われます。
そこでレース開催のボランティアを募集中です!
興味のある方は下記へアクセスしてみてください!
20160429.jpg
寸法あわせ。
Aさんのフレーム、カーボンチューブがカットできたら、
ラグパートに差し込んで治具にのせていきます。
まずは、寸法の微調整です。
少し長めに切っておいたカーボンチューブの長さを、
ピッタリより少し短めに調整カットしていきます!
少し短くするのは、接着材の加熱硬化時の熱膨張を
考えてのこととなります。
シートチューブ、ダウンチューブ、トップチューブと
差し込んでは,長さをあわせていきます。
この段階でボトルケージ用のネジ穴も開けます。
こうして長さがすべてそろったら接着材を塗布していきます。
 
20160429.jpg
20160429.jpg

4月28日

お客様のKさんより、インフォメーションがありました
2019年茨木国体のロードレース会場がつくば市の特設会場で開催予定で、
それに先立ち今年から毎年テスト大会を行うそうです
今年は、6月12日にインターハイの予選大会がつくば市のウエルネスパーク周辺で行われます
そこでレース開催のボランティアを募集中です!
興味のある方は下記へアクセスしてみてください!
 
20160428.jpg
接着です。
Aさん、いよいよ接着です。
まずは、ラグパートの接着面の粗し研磨をします。
それができたら、カーボンチューブを設計寸法にカットしていきます。
ラグの中でも、きれいに付き合わさるように、
角度のついたダミーチューブをかぶせて、
設計角度に切削していきます!
カーボンは竹を切るような感じとなります。
気をつけないと、繊維を引きずってきてしまいます。
なので、ボクはカットには、手ノコをつかわずに
サンダーを使い、,角度付けには、グラインダーをつかいます。
こうやって、一本一本、図面の寸法より、
ほんの少し長めカットしていきます。
20160428.jpg
20160428.jpg

4月26日

きのこ山。
休日ライド、久々の登りにいってきました!
いや~、前回いつ登ったのか? というくらい久々の登りです。
コースは以前より気になっていたきのこ山周回です。
真壁の街まで、いつものように裏道を通っていって、車のこなさそうな林道を登っていきます。
行く前にグーグルマップで、しっかり地図をアタマに入れ、いざ出発です!
登り口ちょっと、迷いましたが無事予定通りのコースを走破!
想定外は、登りの半分くらいは未舗装でした。
久々に、高いところからの景色は、いい眺めでした!
しかし、今日はお昼から子供達とボーリングに行く約束があるので、
息つく間もなく即折り返しです。
帰りは、八郷方面に下り、もう一度少し登って、湯袋峠の途中にでます。
結構長い登りと感じたのですが、返ってきて標高を見ると500mちょっと。
神奈川にいた頃は、どっちへ行っても登っているか下っているかだったので、
これくらいの登りは、難なくこなしていたのでしょうね・・・・・・・。
これを機に,登りにももっと行こう!と思わせてくれるライドでした。
本日の走行距離70km!
20160426.jpg
20160426.jpg

4月25日

20160425.jpg
24日HPよりメールでお問い合わせのヒロセ様、
頂いたメールアドレスでは返送ができませんでした、
お手数ですがお電話でお問い合わせ下さい、
よろしくお願いいたします。
 
ラグパート完成。
AさんのプロジェクトMです。
最後にシートステーをつけます。
シートステーをつけたら、ブレーキアーチがとりつくブリッヂを取り付けます。
見事自転車のフレームになりました!
と、できたところで、今度は一度バラバラにします。
ダミーチューブを抜いて治具上では、ロー材をまわせなかった部分を、ロー付けします。
でもって、すべてローをまわし終わったら、もう一度組んで、治具にのせます。
ロー付けの熱でひずんでしまったところを、強制的に戻します。
オーナーにはあまりお見せしたくない光景ですね。
で、芯がでたら治具から外して、又バラバラに。
お次は接着となります!
 
20160425.jpg
20160425.jpg

4月24日

本日HPよりメールでお問い合わせのヒロセ様、
頂いたメールアドレスでは返送ができませんでした、お手数ですがお電話でお問い合わせ下さい、
よろしくお願いいたします。
20160424.jpg

組み立て準備。

SさんのプロジェクトMの組み立て準備です。
まずは、サドル、ピラーをセットして、
ハンドル高-サドル高落差の確認です。
設計時に計算をして出してある数字にあわせます。
ほぼピッタリでこんな感じになります!
ホリゾンタルといことで、
ピラーのでかたと、ヘッドスペーサーの積み重ね具合を、
塩梅して設計しました。
目論見通りの仕上がりとなっています!
この寸法の確認は、SBTMから出ていきバイクすべてにやります。
基本的にフレームサイズを決定するときは、この数字が重要になります。
初心者の方は、前のめりになりすぎないようなヘッドチューブ寸法のものを選ぶようにしています!

4月23日

LED。
店舗の電灯がすべてLEDにかわりました!
これで、光熱費の削減と節電になります。
なんでも、今契約をすると、取り付け工事費はおまけ、設備のみの料金となるとのこと。
でも、このあたりの料金体系はよくわかりません。
実際のところ得をしているのかどうか。
また電話料金や携帯電話料金の契約体系もよくわかりません。
この手の公共料金に近いものの料金体系は、もっとわかりやすくしてほしいですね。
電気料金どれくらいやすくなるのか楽しみです。

4月22日

20160422.jpg

カタチになります!。

何の部品かわからなかったラグパートの部材が、
自転車のカタチになっていきます。
フレーム製作で一番醍醐味があるところですね!
治具セットがおわりましたら、ダウンチューブから取り付けます。
ミーリングしたつなぎ手は、手ヤスリで修正をしてピッタリにつきあわせます!
ダウンチューブがついたら、お次はトップチューブ。
まずはそれぞれ仮付けをします。
そうして、チェーンステー材をBBにつけます。
ここまで無事についたら、点ロー付けした仮付けのところを、本まわししていきます!
20160422.jpg
20160422.jpg

 

4月21日

治具にのります!
AさんのプロジェクトM、いよいよ治具にのります。
20160421.jpg
まずは治具のセットからです。
シートアングル、ヘッドアングル、ハンガー下がりの図面数字を、治具に移していきます!
順繰りに、フロントセンター、オフセット、ブリッジ半径。
そうして、BBをセットして、シートチューブとヘッドチューブをセットします。
ここで、トップチューブの交点間寸法をチェック。
図面と一致すれば、治具セットOKです。
この寸法が一致しない場合は、何かしらずれている可能性があるので、もう一度最初から治具のセットをやり直します。
今回もOKです!
さて、これからラグパートのロー付け(溶接)です!
20160421.jpg
ショック!!
体重計にのったら、
ぬぁんと、体重が57.6kgに!
少し前までは、56kg台、55kg台もマークしていたのに!
三週間足らずで,なぜ増えた?
特に食事のとる量もかわっていないし。
自転車も週一回は乗っているし、腹筋、腕立てはほぼ毎日やっているのですが・・・・・・・。
まあ、どう考えても、入ってくる量と出ていく量のバランスが悪いんでしょうね。
要は食べ過ぎ。
ん~、でも今食べる量を制限すると、それはそれでストレスになりそう。
年取ると、年々新陳代謝が悪くなるのを如実に実感。
若いときは、どんなに食べても太ることは、全くなかったのに!
食べる量は制限できないので、自転車に乗る量を増やしてみます!

4月20日

風。
本日のライドは、スタッフサカマも走るということで同行。
サンデーライドミーティング向けのコースを一緒に走って覚えてもらう。
新スタッフサカマのSRMも,もうすぐ開始です、ご期待下さい!!
それにしても、今年の冬のライドから、風がかなり気になります。
今日も行きは追い風、帰りは向かい風という、きついコンディション。
こんなに風が気になりだしたのは、思うに最近です。
以前も同じコンディションではしっていたのでしょうが、気にならなかった?
ようするに筋力、体力が衰えてきた証拠なのでしょうか。
こんなに風が気になってくると、事前に風向きを確認してコースを決める必要があるかもしれませんね。
行きは向かい風、帰りは追い風になるような。
本日の走行距離60km!