ホーム>職人マツナガ通信>7月15日
職人マツナガ通信

7月15日

12ステージ。
ツールの12ステージの録画を見ました。
山岳コース。
最終の登り、やはり各チームのエースが残るんですね。
登りのゴールスプリント、見応えがありました。
そこで、フルームがまさかの失速。
盛者必衰のことわりをあらわす、っか。
でも、まだ早いですね。勝負はこれからでしょう。
それにしても、フルームはクランクをまわしますね。
かなり軽いギャを、他の選手より多くまわしています。
これだけまわしていると、クランク長も知りたくなりますね。
まさかの167.5mmとか165mmとかだったりして。
少し前のツールに比べて、選手の力が拮抗している感がします。
あの圧倒的なヒルクライムの強さは何だったんでしょうね。
ドープのなせる技だったのか。
また、見てみたいですね、圧倒的な強さのグランパーの登り。

2017716122256.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sbtm.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2473