ホーム>職人マツナガ通信>7月20日
職人マツナガ通信

7月20日

千葉にお住まいのUさんのプロジェクトMのオーバーホールです。
納品待ちになっていたBBベアリングがようやく入荷してきたので作業開始です。
2011年の1月に納車
2014年に、5000km弱乗られてオーバーホール。
その後一回もやっていませんでした。
なので、今回はフルオーバーホールということです。
Uさん、かなり几帳面な方で、バイク今でもピッカピカです。
作業中に、バイクを見たお客さんが、新車納車と間違えられるほど!
ボクの作業手順は、まず足回りのホィールから作業を始めます。
ハブのグリスアップ、ホィールの振れ取り、タイヤの交換。
それができたら本体にかかります。
今回は、チューブレスタイヤ交換も入っているので、作業です。
作業が終わって、バイクに取り付けて、ハブのあたりの確認でまわしてみます。
あたりはいい感じなのですが、かすかに何か音がする。
音質としては、油きれのチェーンがするような音。
ハブのフリーボディ部分かと思い注油するが音は鳴り止まず。
ホントにかすかな音なのですが。
タイヤの中でなっているようにも聞こえる。
今回はシーラントも入れていないし、取り付け時の石けん水が残っているのか?
???。
ハッと思い出し、タイヤの横を見る。
あった、ありました、タイヤのヒゲ。
このヒゲがフレームにあたり鳴っていた音でした。
本当にかすかな音なんですが、気になる人は気になります。
これ以前にも同じ症状で鳴っていたことがありました。
ヒゲそりをやって、無事音無になりました。
タイヤのヒゲにご用心。
2018721112439.jpg

2018721112451.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sbtm.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5062