ホーム>職人マツナガ通信>2004年11月

2004年11月

11月30日

完成しました!
どうだ、まいったか、のカーボン三輪車。
フォークもカーボン、ヘッド小物はDURA-ACE、シートピンはカンパ、
カラーは、おとうちゃんとおそろいの PROJECT M のオリジナルブルーツートン。
あとは、オーナーにまたがってもらい、
最終のポジションチェックのみ。
全く無の状態からものつくりをやっていて、
こうやってカタチになったのをみるのは、つくづくうれしいです。
得てして、もうからないお仕事というのは、とてもたのしい。
(オーナー様大変失礼、オーナーにとっては決して安くなはないとおもいまが、この
三輪車を作っている時間でフレーム2本はつくれてしまうので・・・・・。)

20179171594.jpg

11月29日

最後の一山をこえてようやくできた、
三輪車カーボンフォーク。
いつものように、ものつくりは出来上がってしまうと、
なんてことないようにみえてしまう。
どんなものも、はじめてカタチにするのは、
実際の作業時間より、どうやって作業をするかを考えている時間の方が長い。
ボクの場合、考え出すと四六時中アタマの中にそのことがあって、
お風呂に入った時とか運転中とか、
フッとしきっかけで答えが見つかったりします。
思いの外時間が掛かってしました高級三輪車。
明日には完成かな。
20179171577.jpg

11月28日

つくばは大分寒くなってきましたが、
今日もたくさんSRM(http://www.sbtm.jp/lounge/srm.htm)に集まりました。
今日は、ライディング教室があり、
その後はサイクリングというメニュー。
ライディング教室は、パイロンを置いてのスラロームを、
はじめはゆっくりと、慣れてきたら少しスピードをあげたり、
二人一組でやったりと、
ゲーム感覚でたのしく、スキルアップしていきます。
ボクはお店があるのでいつものように一足先にみんなと別れてました。
一人だったので、気ままに道探ししながら、
つくばを探索して帰ってきました。
お店の方向に目処をつけ、あとはその方向にむかって、
よさそうな道をえらんで行き当たりばったり。
今日も、点と点をむすぶことができ、
この道をいくとここにでてくるのかと、新発見。
景色も大陸的で、ちょっと異国情緒。

201791715054.jpg201791715112.jpg

11月26日

塗装やさんにだしていたカーボン三輪車のフレームが上がってきました。
普通のロードならここで組み上げて出来上がりなのですが、
この三輪車はもう一行程がのこってます。
それも、少しやっかいな。
思い描いていた方法をやってみると、
ん~、やっぱり問題発生。
はじめてのモノは、この手のことはつきもの。
ん~、考える、考える。
なんとか、脱出方を考えて納品にむけて、GO。
♪悪戦苦闘の連続だけど、シャバダバシャバダバ助かった♪
 

11月25日

大きめのグラスによく冷えたビールをいれて、
陽の当たる家の中で一番いい場所に、
ゴロンと寝っ転がり好きな本を読む。
ジンセー至福の時ですね。
少し大きめのワイングラスになみなみと注ぎ、
チビビチやりながら
夕食をつくる。
休日至福の時ですね。
久しぶりにこんな平和な休日を過ごしました。
4年目に向けて静かに決意を新たに。

11月23日

SBTMオープン三周年記念ミニイベント、
ご来店頂いた皆さん、田代選手(http://www.sbtm.jp/tashiro/index.htm)どうもあ
りがとうございました。
三年間、もう三年という思いと、まだ三年という思いが半々です。
お客さまをはじめ各方面、
SBTMに関わって頂いた全ての方に感謝です。
つくばの環境に魅せられて、
つくばに土着したいという思いではじめたお店、
まだまだ土着するにはほど遠いですが、
地元に根付いた、つくばのSBTMを今後もめざします。
自分の中では、まだまだ洟垂れ一年生、
SBTMは理想に向かって変化しづつけます。

11月21日

久しぶりにスッキリ晴れた日曜日、
SRM(http://www.sbtm.jp/lounge/srm.htm)で楽しんできました。
筑波山も色ずんくんですね、気持ちよかったです。

またか、という感じで読み流してください。
最近老化という言葉がやけに引っ掛かってくるようになりまして。
毎晩寝る前に、腹筋と腕立てをはじめました。
体質的に太らないのをいいことに、
暴飲暴食とまではいきませんが、
食事で節制ということをしたことがなく、
食べたい時に、食べたいものを、食べたいだけ食べてきました。
さすが、40を越えた今、腰回りに脂身がつきはじたようです。
そしてSRMの40km走った後の疲労感とかがきになりまじめました。
20代の頃、仕事前に5~60kmくらいガンガン乗って、
その後の仕事もガンガンこなせていた頃をおもうと、
明らかに老朽化は進んでいるようです。
いつまで続くか、腹筋・・・・・・。

11月20日

三周年にむけて準備していたことにかんしての、
うれしい知らせがはいってきました。
間に合えば楽しみです。

11月19日

ここのところ、バタバタしていてちょっと滞ってしまった、
製作シゴト再開です。
神奈川県のKさん。
使用するカーボンチューブがなかなか仕上がってこず、
ずるずると時間がたってしまいました。
さあ、設計図つくりからです。
いつものようにパソコンで各部の寸法をだしていきます。
こうやって図面をつくっていると、
寸法なんて、どうにでもなるんだよな、というおもいにかられます。
例えば、トップチューブを528.5mmだとかヘッドアングル72°15′とか、
机上ではいくらでも操作できるんですね。
でも、ここまで精密に設計しても、
組み上げた時点でタイヤの空気圧の違いとかタイヤの違いとかで、
すぐに変わってしまう数字もあるので、
小数点以下の数字というのはあまり意味を持たないかなと思います。
フレームサイズというのは、あくまで基準で、
やはり、なんといってもヒトが乗った時の寸法が一番大事になってきますよね。

今月の25日でSBTMも丸3年を迎えることができました。
日頃のご愛好を感謝して、
23日(勤労感謝の日)に簡単ですがおもてなしをご用意します、ご来店下さい。
ゲストで、アテネオリンピック代表選手 ショボちゃんタシロ
http://www.sbtm.jp/tashiro/index.htm)くもきますよ。
SRMメンバー(http://www.sbtm.jp/lounge/srm.htm)には、タシロくんとジョイ
ントできるすてきなプレゼント(?)があります。
SRMインフォメーションでお知らせしますね!

11月18日

明日からトーキョーでサイクルショーがはじまります。
ぼくらは各メーカーのプライベートショーでほとんどのものはみてしまったのです
が、
一般の方はこれだけのものが一度にみられる機会はそうないでしょうから楽しみかも
しれませんね。
SBTMでは、SRM(http://www.sbtm.jp/lounge/srm.htm)のメンバーを中心にSBTM
のスタッフと巡るサイクルショーと題してツアーを企画しました。
自転車業界どっぷりのスタッフがショーをご案内します。
一緒にまわると裏話なども聞けるかもしれませんね。

今日帰りによったスーパーで、
さっそくクリスマスソングを聴きました。
今年はつもの(?)です。
そろそろ、年末のウキウキ、ソワソワモードへ突入ですかね。

昨日帰ってから、
何気なくみていたTVで、ホーっと思ったお話。
投資の神様的御仁に、
今の不安な世の中でどうやって投資したらいいですか、
というインタビュアーの質問に、
不安というのは、一生懸命やっていることがないから感じるのだから、
そんな状態では投資どころではないでしょう、まずは本業を一生懸命しなさい、
というお応え。
そうですね、僕は投資はとんとご縁の無い生活をしていますが、
仕事で不安を感じる時って、ほとんどが無知からくるんですよね。
不安をかんじたたら、とにかくその要因の勉強を一生懸命する。
ボクにはこれがいいみたい。
そういえば、ショボちゃん(http://www.sbtm.jp/tashiro/index.htm)も、レースで
成績が出ないときは、
休むのではなく、とにかくトレーニングするっていってましたね。