ホーム>職人マツナガ通信

職人マツナガ通信

8月21日

Di2チェック。
ウィリエールにシマノDi2を装備のTさんから、緊急指令!!
Di2のバッテリーが数日でなくなってしまうとのこと。
今までにそういう例はない。
早速お持ち込み頂、Di2チェッカーでチェック!
いつものようにパソコンにシマノさんのソフトを立ち上げて、
パソコンとバイクをつなぎます。
密かに祈りながら・・・・・・、何も問題が起こらないように、っと。
今回は接続は無事にでき、チェックも問題なくできました。
ホッ。
リアディレラーの更新以外特に異常はなし!
ん~、何なんだろうか。
とりあえず、バッテリーをフル充電して、数日様子を見ることに。
プロジェクトMを駆るSさんは、チェーンのプレートが曲がったとの、連絡が入る。
どういう風にして、どうようように曲がったのか?
メリダを駆るKさんは、ペダルが動かなくなった!
いきなりペダルの軸とペダルプレートの回転が渋くなった。
現物をみてみると、確かに尋常ではないくらい渋い!
どうしてこんなに渋くなったのか!
毎日が難問との格闘だ!!
201782119554.png
 

8月20日

欠落。
今更なのですが、このHPにのせている、
「職人マツナガ通信」の過去分、
2004年から2014年までの分が、そっくり欠落しているんですね。
本日気がつきました。
あれ、とおもって、今のHPに更新する前のHPを確認したところ、
やはり欠落していました。
ボクは、すっかり全部のっていると思っていました。
今のHPに更新するときは、業者さんがやってくれたのですが。
今からアップするとなると、すべて自分でやらなければなりません・・・・。
気持ちが悪いし、折角かいたものなので、のせていきたいと思います。
十年分か~。
ボチボチ更新していきます。
2017821103159.png

8月19日

2001年 ピナレロ プリンス。
地元のTより、フレーム組換えのご依頼です。
Tさんとはなが~いお付き合いで。
ボクがつくばに来た当初からのお付き合いです。
Tさん一旦仕事の関係でつくばを離れられていたのですが、
最近またもどってこられて、つくばライド再開されました。
2001年の開店当初、Tさんに買って頂いたピナレロプリンス。
ボクにとっては思い出の一台です。
2001年10月開店に向けて、
9月にイタリアへ直接パーツを買い付けにいったときに、
イタリアで買って直接持って帰ってきたものです。
今では、もう輸入元がキッチリ管理しているので、
こういう買い方はできないでしょうが、当時はまだ余裕がありました。
イタリアから日本へ帰るとき、イタリアの空港で買ったものに税金がかかるということで、
イタリアで世話になった、パーツ問屋さんの社長さんが、それをうまくすり抜ける方法をとってくれました・・・・・・。
ボクは、いつ見つかるのかと、飛行機が離陸するまで冷や汗ものでした。
そうして、持ち帰った品々を開店の目玉として売り出したのです。
当時は必死で、なんでもやりましたね。
そんな思いの詰まった一台を、いよいよ組換え依頼です。
今度の一台は、メリダのカーボンフレームです。
Tさんのヒルクライムメインにというご希望に添って、
軽量のフレームをお選びしました。
しかし、あれからもう十六年たつのですね。

2017820103250.jpg201782010337.jpg
 

8月18日

取材。
イマワノさんがらみで取材が入りました。
雑誌のオトコの生き様という特集で、
イマワノさんの後半七年くらいを追っているとのことでした。
そこで、どうしても自転車がでてきて、それをたぐっていたらボクの所へたどり着いた、ということです。
イマワノさんが亡くなってからもう八年たつのですね。
未だにその影響は衰えず。
いはやは、すごいお方です。
そんなすごい姿とは、うらはらに、
自転車に乗ったイマワノさんは、フツーのおじさんでした。
フラッとつくばに来て、サンデーライドミーティングに参加して、
完全にみんなと同化して走っておられました。
ボクの中のイマワノさんとの一番の思いでは、
一緒に沖縄を走ったことです。
最初はグループで走り出したのですが、
最後にはボクとイマワノさん二人になってしまい、
あの暑い太陽がそそぐ中、黙々と二人で走ったことです。
あのイマワノさんが今ボクと二人の時間を過ごしているんだな、
っと夢心地で走った思い出があります。
ほんの少しでも、イマワノさんと一緒の時間を過ごせたことに感謝、感謝です。
2017819103812.png

8月17日

ピレリ。
F1のタイヤで有名なピレリが自転車用タイヤを発売するという。
今日その営業さんが来店。
タイヤのラインアップは、
PIRELLIのハイエンドタイヤ「P ZERO™」をモデル名にし、ベストな性能バランスを持つスタンダードモデル「P ZERO™ VELO」、
オールラウンド・コールド&ウェットコンディションの「P ZERO™ VELO 4S」、
そしてタイムトライアルやヒルクライムに特化した軽量タイヤ「P ZERO VELO™ TT」の3モデルということ。
すべてクリンチャータイヤのみ。
今後の展開として、チューブラーやチューブレスのタイヤのリリースはないのかと聞いてみたが、
今のところはない、ということらしい。
ちょっと調べてみると、ピレリ社の初期の仕事は自転車用タイヤ製造ということで、
自転車用タイヤの製造は50年ぶりだという。
だけど、「ピレリ・グループ」は1980 年代にCLEMENT を購入し、製造をタイへと動かした。
その後、1995 年にピレリは直接的な営業として自転車タイヤ事業をやめることを決めた。」
という記事もあり、クレメンを買収したときに、ピレリブランドのタイヤをだしような記憶があり、
ボクの中では、ピレリブランドのタイヤを使ったことがあるような、ないような。
なかったですかね、フジシタさん?

「P ZERO™ VELO」、とオールラウンド・コールド&ウェットコンディションの「P ZERO™ VELO 4S」は同じコンパウンドで、
タイヤのミゾの形状が違うとのこと。
 VELO 4Sは、低速、高速と違う速のどのときの水はけが考えられているという。
「P ZERO VELO™ TT」は、対パンク用のベルトが入っておらず、165gと超軽量!
ヒルクライム決戦用にいいかもしれませんね。
詳しくは下記をご覧下さい。
http://www.riogrande.co.jp/news/node/55623
SBTMでは三種類すべて取り扱います!!
近日入荷予定!!
2017818105958.jpg

8月16日

あっという間の一週間でした。
今年の夏休みは、予想したとおり、カラッと晴れることのない、ちょっとさびしい夏休みでした。
それでも、子供達と楽しい時間をタップリ過ごせたので良かったです。
休み後半は、とうちゃんの自由時間ができたのですが、
残念ながら天気がおもわしくなく、夏休み中にバイクに乗れたのは、
子供達とのサイクリング、10km位だけでした。
なので後半は、毎日1時間くらいウォーキングをしていました。
曇天、時には小雨の中のウォーキングでしたが、家をちょっと出ると、
田畑のあぜ道があり、それは、それなりに楽しかったです。
その他、なにをしていたかというと、ゴロっとして読書三昧でした。
かなり充電できたと思います。
今年後半戦もバリバリいきます!

2017817101814.png
 

8月7日

本日のやることを終えて、これを書いています。
明日から16日まで店舗は夏休みをさせて頂きます。
ボクの考えから、普段は祝日でも休まない分、夏休みと冬休みは少し長くとらせてもらっています。
今年も前半戦終了です。
いつもこの時期は結構疲労がたまっているんですね。
それを夏休みで解消! と目論んでいます。
でも、まあ、ボクは普段それほどつきあえない、
子供達につきあうようにするので、充電より放電のほうが多いかな。
それでもほとんど仕事とは関わらない日々が続くので、
それはそれでリフレッシュできます。
後半戦、いい仕事をするためにじっくり充電してきます!
みなさまもよい夏休みをお過ごし下さい!!
201787204315.png

8月6日

あつい!!
サンデーライドミーティングの先導役で走ってきました!
空はどんより曇り空なのですが、あつい!
信号で止まると、サングラスが曇ってしまうくらい湿度が高い。
コースは小町の里コース。
多少アップダウンがあるコースです。
休憩地店のコンビニにつくと、皆さん早速アイスをパクつく。
距離は40km位なのですが、いつもよりダメージが大きい感じです。
真夏のライドは、ほどほどに、ってことですか。
最近グローブをマヴィックのキシリウムプログローブ(SBTM価格¥5,500)にかえたのですが。
これが調子いいです。
厚めのパッドで、親指の付け根にもパッドがついているんですね。
ブレーキブラケットを握ったとき、結構こすれて気になっていたところです。
それが解消されました。
ブラケットを握っていて、手がしびれ気味になる方、是非お試しを!
201787105611.jpg

8月5日

スイカ。
今年も届きました!
プロジェクトMを駆る長野のIさんから、毎年夏にスイカをおくっていただけます。
お礼のメールをいれようとしていると、
ぬぁんと、ご本人登場!
お話によると、今年の3月から東京に転勤になったとのこと。
長野の松本の良い環境から、東京のごみごみしたところへ来て、
さぞかし、なげいていると思いきや。
何にでも興味をしめすIさん。
東京の町並みをみながらサイクリングをしたいとのこと。
きっと東京ライフも楽しめることでしょう。
少し遠いですが、サンデーライドミーティングにもご参加下さい!


201786124351.jpg

8月4日

仕上げです。
Yさん、プロジェクトM最後の工程仕上げです。
ヤスリでピカピカに磨き上げていきます。
フォーク、バックフレームと仕上げてできあがりです。
こんな感じできました。
設計でいろいろ工夫をしました。
さて、どんな感じですかね。
きっと、気に入ってもらえる乗り心地と思います。
これから塗装にはいり、
ご指定のブラック&レッドのツートンカラーにしてもらいます。
もう少しですね、お楽しみに!
2017859483.jpg20178594822.jpg